FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2014年01月10日 (金) | 編集 |


我が家から巣だった猫たちの里親さんから届いた年賀状。

生まれたてで保護した時はどうなることかと思いましたが、人馴れするように自宅で世話しながら、半年あまり掛けて皆素敵な里親さんの元に貰われて行きました。

こういう形で再会して、幸せに暮らしていることが分かると全てが報われたな~と嬉しくなります。

積極的に保護してくれる人がもっと増えてくれれば良いのですが、今のところは子猫や捨て猫を見つけてはただ「引き取って欲しい」の一点張りで押し付けてくる人が後を絶ちません。

少しでも関わった以上は、幸せを掴む(=里親が見つかる)まで見届けて欲しいと思います。

自宅でお世話は出来なくても、避妊・去勢手術その他の治療にかかる費用の幾らかでもカンパするくらいの支援は出来るはずです。

このままでは、いつまでも猫たちを取り巻く環境は変わって行きません。

アニマルクラブに連絡する前に、自分で飼うつもりですべきこと・出来ることを考えてください。


※既に保護猫が居て里親探しをしたい方はアニマルクラブにご相談ください。


【アニマルクラブ不妊予防センター】
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール animalclub30@gmail.com

応援頂くと励みになります。



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する