FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2014年01月08日 (水) | 編集 |

いつものエサやりさんから「猫の一匹が脚と胸に怪我をしている。」とSOSが入り、急遽保護に向かうことになりました。

最悪の事態を想像しながら現場に着くと、真っ先にお目当ての猫が出迎えてくれました。

思ったより傷は小さく、元気だったので一安心した所で、そのままエサで注意を引き付けてケージにイン!


「あたくし、捕まってしまいましたわ。」


せっかくなので、他のメスの猫たちも避妊手術する為に何匹か保護して来ました。


「とんだとばっちりだわ。」
「ご飯うまー。」


車移動中、鳴くことも暴れることもなく、本当に良い子にしていました。
やはり車であの現場まで捨てられたのでしょうか?
だとしたら元飼い主は自分が罪人であることを一生忘れないでいて欲しいと思います。





猫たちは2、3日隔離しながら様子をみて、状態が良ければ順次避妊していきます。





※アニマルクラブ不妊予防センターは捨て猫、野良猫だけでなく、飼い猫さんの手術や治療も行っています。
獣医師もワイワイペットクリニックから出張して来てくれているので、安心してご利用ください。


【アニマルクラブ不妊予防センター】
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール animalclub30@gmail.com

応援頂くと励みになります。

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/10(金) 13:53:35 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する