FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2016年04月21日 (木) | 編集 |
※当ブログはリンクフリーです。画像・文章転載の場合も基本申請などは不要です。

★イベント★

パネル展『私達が動物たちに出来ること』開催中!(仙台市青葉通地下道ギャラリー)
4月29日まで約170枚のパネルが展示されています。
何度でも無料で見られますので近くにお越しの際は是非お立ち寄りください★

詳細はコチラから


《急募❗》
アニマルクラブで犬猫のお世話をしてくれるボランティアさん大募集中です!週1~3日程度(平日)通えそうな方が居たらまずアニマルクラブにご連絡ください。



★『かざして募金』 ご協力お願いします。

img_main_01.jpg

スマホやPCから簡単に寄付ができ、SoftBank携帯電話の利用料金の支払いと一緒に継続的な寄付ができます。
(※SoftBankのスマートフォン以外をご利用の方はクレジットカードでのお支払いとなります。)

皆さんから寄せられた寄付は、アニマルクラブで暮らす猫や犬の医療費や生活費、また避妊予防センターで助けを必要としている動物達(飼い主不在の犬猫含む)の医療費等の助成金として使わせていただきます。

募金窓口
★クレジットカードの方はコチラ
★ソフトバンクのスマホをお持ちの方はコチラ

アニマルクラブのホームページにも専用の窓口があるので、ぜひともご支援をよろしくお願いいたします。


facebook.jpg
アニマルクラブ石巻Facebook←クリックで開きます


★Amazonほしい物リスト公開中です。

■Amazonほしい物リスト【猫用】
■Amazonほしい物リスト【犬用・その他】






自宅から程近い仮設住宅に住むお婆さん(一人暮らし)。

そのお婆さんから「飼い猫が子猫産んだ~💦」と連絡が入ったのは先週のことでした。

以前から野良猫にもエサをあげていた人で、アニマルクラブで避妊去勢手術のお手伝いもしたことがあるとか。そんな人でさえ、みすみす飼い猫の妊娠や出産を見過ごしてしまうのですから、世間の人達に避妊去勢の必要性を説いていくのは本当に骨の折れることだと痛感します。


とにもかくにも子猫たちの様子を見るために仮設住宅を訪問してみると…、
 


( ̄□ ̄;)!!―――――――――・・・み、





みんな白やないかーーいッッ!!!
2016042100494725e.jpg
うごうごうごうご・・・・・・



(わー毛玉がいっぱいだー)



写真では4匹ですが、実際は5匹居ます。
3月21日生まれと言ってましたが、この1ヶ月ほぼ母猫任せにしていたのでしょう、室内飼いなのに子猫たちの眼は目やにで潰れかかっていました。


2016042100502574d.jpg
ちょっと痛々しいですが、この程度であれば点眼を続けることできれいに治っていくはずです。



2016042100494201d.jpg

一番酷かったのはこの子。完全に塞がった眼をぬるま湯で少しずつ少しずつふやかして目蓋を開いていくと、中から膿がドロリと出てきました。一瞬眼球がちゃんとあるかヒヤヒヤしましたが、奥からつぶらな瞳が見えたので一安心です。



20160421004945f65.jpg


点眼処置後。油断するとまたすぐ塞がってしまうので、小まめに点眼を繰り返してあげる必要があります。


キレイに治ったら、早速里親募集を始めたいと思います。それまで一緒に頑張ってこうね!



20160421005132074.jpg


 😅



しっかしなんでこんな見事に白いかなぁ、親の顔が見てみたいわ!



・・・・・・・。

20160421005133e08.jpg
『父です。』『母です。』


( ̄□ ̄;)!!とーさんそっっくりだなオイ❗



かーさんはすごく身体が小さくて、5匹も産んだとはにわかに信じられません。

だからお婆さんもまだまだ子猫だと思い込んでいて、お腹の膨らみも「成長期で少し太っただけ」と気にとめなかったんだそうです。

でも結局、それも言い訳でしかありません。
飼うと決めた以上、必要な責任は負わなければなりません。保護した猫なら尚更年齢など分からないので、真っ先に避妊去勢手術は受けさせてください。

ワクチンや血液検査をセットでやって貰うことも出来るので、後々のリスクを最小限に抑えられます。


妊娠してからの手術は、時間が経つほどリスクを伴います。傷口も大きくなりますし、伸びきった皮膚や組織は縫合も時間が掛かるし治りも遅くなります。酷ければ輸血するなんてことになります。そうなったら当然手術費も倍近くになってしまうんですよー。


こう書いていても、最近の手術の半分以上はお腹の大きな母猫のものだそうです。

お腹の中の命は救えないのですから、命が成長してしまう前に、早めに決断して連絡をください。触れない野良猫でも捕獲器やケージの貸し出し、扱い方のアドバイスをしております。


そして朗報!この時期はどうしても予約が殺到するので、5月には金曜日に臨時手術日を設けています。

13日(金)と27日(金)です。


今のところ、5月12日以降は予約が空いていますので、必要な方は早めにどうぞ。



201604210049445c5.jpg


その間に私は一人白猫ぷろじぇくと(=里親探し)を完遂するべく暗躍(?)したいと思います。


★里親希望、避妊去勢手術のご予約はアニマルクラブ石巻&避妊予防センターへ!!

【アニマルクラブ避妊予防センター】
毎週 木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス0225(23)2680
メールanimalclub30@gmail.com
ホームページ http://a-c.sub.jp/


★お願い★
お問い合わせのメールに返信すると、10件に1件くらいエラーで戻ってきてしまう事があります。
gmailなどは知らずに受信拒否設定されている場合もありますので、お問い合わせ&里親希望の際は、アニマルクラブ(animalclub30@gmail.com)からのメールが受信出来る様に設定・確認のほどお願いいたします。


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
あ〜〜
何て事でしょうか(´Д` )

パパもママも去勢 避妊手術してなかったとは…

ちゃこぶーさん 大変でしょうが幸い可愛い子たちだから
すぐに素敵な里親さまが現れて下さると思いますので
お世話をお頼みするしかありません。

甜子嬢の心にさざなみがたってしまうと思いますが
小さな子たちが幸せになってもらいたいです。

ちゃこぶーさん 頑張って下さいませ。
2016/04/22(金) 18:22:06 | URL | O・Y #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する