FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2015年07月27日 (月) | 編集 |
※当ブログはリンクフリーです。画像・文章転載の場合も基本申請などは不要です。


次回の里親探し会は8月16日(日)開催です!


★Amazonほしい物リスト 掲載中
↓見やすい様に、【猫用】【犬用・その他】に分けて掲載しています。
 Amazonから直接送る事も出来ますので、ご支援のほどよろしくお願いします。

■Amazonほしい物リスト【猫用】←クリック!
■Amazonほしい物リスト【犬用・その他】←クリック!


★『ボランティア募集のお知らせ!』

送迎、猫トイレのお掃除、犬の散歩など

単発ではなく、長期&定期的に通える方歓迎です!
ボランティアさんは多い方が、できることが増えます。もちろん、上記以外の作業もお話を伺った上でお願いすることもあります。

お問い合わせメールの際は…、

年齢やお住まい、学生なのか、社会人なのか、自己紹介を記載して頂ければ助かります。参加できる曜日や時間帯、どんなことをしたくて、何が得意なのかなども教えてください。





2008年2月22日、静岡新聞社から発売された「捨猫」は、浜松市で地域猫活動の推進に取り組むカメラマンの溝淵和人さんが、野良猫の過酷な生き様を7年間にわたり、一番近いところから…しかし私情を交えない客観的視線で撮り続けた作品に、阿部智子代表が短歌を添えた写真集です。

 アニマルクラブのホームページの《どーする?ドキュメンタリー》にも掲載していますが、時々本を求める方やパネル展を希望する方からの連絡をいただきました。

不思議と、年月を経るごとに求める声が多くなりました。時代が溝淵さんの感性に追いつき、人々の心に《それでも生きている命》の痛みを感じ取る余裕が育ってきたのかもしれません。

しかし現在は本の在庫もなくなり、問い合わせても手に入らなくなってしまいました。

それはとても勿体無いことです!野良猫に関心を寄せ、心を揺すぶられる人々の願いを行動力に変えるためにも、
また「捨猫」を広め、その収益を《まだ間に合う命》を助けることに回したいという思いから写真集ではなく、ポストカードにして。

5枚組を4種類作成してみました。

捨猫A

IMG_20150727_171017.jpg

IMG_20150727_170940.jpg

IMG_20150727_170905.jpg



あなたの心から離れないあの写真や歌は、入っているでしょうか…。

1枚だけ、今の日本への警鐘として…代表が撮ったトラバサミで前足を失った野良猫の写真を入れていただきました。

価格・・1セット500円

送料・・・2セットまで92円/3セットの場合140円

★4種類20枚をご購入の方には送料サービスいたします。


お申し込みは、HPお問い合わせから、または直接メールにて承ります。





『あずきの会 吉田則子さんより』

7月19日、20日の写真展は大盛況、大反響でした。
1日目の来場者数は300人くらい、2日目も180人以上の方々に観ていただきました。
朝日新聞、東京新聞でも取り上げていただきました。『捨猫』ポストカードを買い求める方も大勢いました。

 皆さんから「写真に添えられた阿部さんの短歌にとても感動した」というお言葉が寄せられました。
また個人で野良猫の不妊手術をしている人や、TNR活動をしているボランティアさんも多く来ていただいていたので、

改めて不幸な命を増やさないための活動の大切さを感じた」、

悲惨な写真だが、妙な魅力と安らぎを覚えるのは添えられた言葉の強さのおかげ

などの感想をいただきました。

開催して本当に良かったです。貴重な写真を撮影してくださった溝淵氏に感謝、主催して広報して全て準備してくださった「ねこかつ」の梅田さんに感謝、コラボ企画に協力してくださった「ねりまねこ」さん、パネルを作製してくれた「nekonoko」の荻島さん…他のたくさんの協力者に感謝です。

 私自身もまた新たなボランティア仲間ができ 、今後の活動に繋げていけそうないい出会いがありました。
来場者の方々も、パネルを写真に撮って フェイスブックなどで広めてくださいました。開催して、ほんとう良かったです。

 それから次に上映会か写真展をやりたいと申し出てくださる方たちもいました。動物たちのために何かをやろうという人達が増えてくるのは、何よりの励みになります。私もお手伝いして、秋ころまた何かできればいいなぁ、と思っています。


150719_1156-01.jpg



【アニマルクラブ避妊予防センター】
毎週 木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス0225(23)2680
メールanimalclub30@gmail.com
ホームページ http://a-c.sub.jp/


★お願い★
お問い合わせのメールに返信すると、10件に1件くらいエラーで戻ってきてしまう事があります。
gmailなどは知らずに受信拒否設定されている場合もありますので、お問い合わせ&里親希望の際は、
アニマルクラブ(animalclub30@gmail.com)からのメールが受信出来る様に設定・確認のほどお願いいたします。

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する