FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2015年03月07日 (土) | 編集 |
★来月の里親探し会は、4月5日(日)10時~16時 の予定です。

『ボランティア募集のお知らせです!』

☆送迎、猫トイレのお掃除、犬の散歩など

単発ではなく、長期&定期的に通える方歓迎です!

ボランティアさんは多い方が、できることが増えます。もちろん、上記以外の作業もお話を伺った上でお願いすることもあります。


☆お問い合わせメールの際は…、

年齢やお住まい、学生なのか、社会人なのか、自己紹介を記載して頂ければ助かります。参加できる曜日や時間帯、どんなことをしたくて、何が得意なのかなども教えてください。






20150307164216e46.jpg


今週の避妊予防センターは、避妊去勢手術だけで10件もあり、とても忙しそうでした。この他に通常外来の犬猫さんも居るので、スタッフは休憩取る暇も無かったことでしょう。

避妊去勢手術の場合、飼い主さんには朝に犬猫を連れて来て貰い、夕方にお迎えに来て貰うという流れになります。

(なので写真には殆ど飼い主さんが写っていません。)

ところが、エサやりだけしている半野良猫の場合は捕獲出来るか否かで状況が変わることがあります。

「エサは食べに来るけど、触ったことないから連れて行けるかどうか分かんない~」

という方が少なからず居ます。

捕獲が困難な場合は、アニマルクラブで捕獲器をお貸ししています。

捕まったら、捕獲器ごと避妊予防センターに連れて来て貰えばOK。

時々捕獲し損ねて手術がキャンセルになる場合もありますが、その時は予約待ちの方を繰り上げて入れてくれているそうです。

とにかく、手を差し伸べるなら最後までやること!

自分の飼い猫じゃないけど可哀想だからと言ってエサやりだけ続けるのは止めてください。可哀想でも、避妊去勢まで責任が取れないならエサもあげないことです。

この日は、仮設でエサやりさんが増やした母猫&発情が来てしまった娘猫の手術もありました。不幸の連鎖がここで止まったことは幸いだと思います…。



「ねえちょっと、むずかしい話はもう終わったかしら?」
20150307164215ac4.jpg


(;・ω・)あ、ごめんごめん。

折角なのでごあいさつをどうぞv(・∀・*)



「・・・・お久し振りです。片穂の娘のスズでございます。」
20150307164214f12.jpg


そう、スズちゃんも避妊手術に来ていたんです!5匹姉妹では最後だったそうですよ~皆もう発情が来てしまったそうです。

つい先日まで子猫だと思っていたら(遠い目)

この様に子猫、子犬の成長はあっという間ですから、これから飼う予定の皆さんは「避妊去勢手術」もしっかり視野に入れておいてください。お願いします。


【アニマルクラブ避妊予防センター】
毎週 木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス0225(23)2680
メールanimalclub30@gmail.com


★お願い★
お問い合わせのメールに返信すると、10件に1件くらいエラーで戻ってきてしまう事があります。
gmailなどは知らずに受信拒否設定されている場合もありますので、お問い合わせ&里親希望の際は、
アニマルクラブ(animalclub30@gmail.com)からのメールが受信出来る様に設定・確認のほどお願いいたします。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
No title
不幸の連鎖を止めなければ本当に大変です。
最後まで責任を取って見届けてくださるようにすれば
不幸な子は生まれません。
そのためにアニマル クラブの阿部代表をはじめちゃこブーさんや
ボランティアの皆さんが頑張ってくださっているのですよね。

本当にお忙しくてお疲れ様でした。
これからまたまた子猫さんの季節になってきますね。
無責任な人がいつ気付いて意識を高めてくれるか各方面からの
啓発は大切ですね。
本当に お疲れ様です。
2015/03/07(土) 19:41:43 | URL | O.Y #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する