FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2015年02月22日 (日) | 編集 |
【お知らせ】
活動報告『雪穴から春を乞う』がアップされました!
是非ご一読くださいね。


『ボランティア募集のお知らせです!』

☆猫部屋、猫トイレのお掃除、犬の散歩など

単発ではなく、長期&定期的に通える方歓迎です!

ボランティアさんは多い方が、できることが増えます。もちろん、上記以外の作業もお話を伺った上でお願いすることもあります。


☆お問い合わせメールの際は…、

年齢やお住まい、学生なのか、社会人なのか、自己紹介を記載して頂ければ助かります。参加できる曜日や時間帯、どんなことをしたくて、何が得意なのかなども教えてください。



【犬猫里親探し会のお知らせ】
 
来月は下記の日程で開催します。
参加犬猫さんたちは後日お知らせします、良かったら逢いに来て下さいね(*^^*)


日時 3月1日(日)
時間 10時~16時

場所 フェニーチェセイホクホーム(株)





アニマルクラブ&猫飼いさんに至っては、毎日が《猫の日》と言うか、猫祭りみたいなものなので、人様のブログを見るまで今日がその日だということに今の今まで気付きませんでした。

そんな私は今日、Tさん宅へ保護猫(山っこ隊)さん達の爪切り手伝いに行って来ましたよ。


あれから1年経ちます。

根気強く猫達を慣れさせて、今では殆どの猫達がケージの外で暮らせるようになったそうです。


20150222172439acc.jpg

警戒心が強く、捕獲に最後の最後まで手間取ったこの子がこうして寛いでいる姿を見ると、感慨深いものがあります。




20150222172440e00.jpg

伝ちゃんは、始めはシャーシャー威嚇ばかりして触ることも出来ませんでしたが、慣れてきた頃に糖尿病だと分かりました。
今では毎日のインスリン注射も頑張れるお利口さんになったんだとか。

寄付で頂たく療法食も喜んで食べているそうです(^.^)


201502221724422a2.jpg

グレコちゃんは触れはしないけど、ご飯の時は足元にスリスリしてくるシャイガール。



20150222172639af7.jpg

・・・・・・見えますか?
怪我は綺麗になったけど、すっかり人間不振になってしまったグレースちゃんです。
虐待で受けた心の傷はなかなか癒えそうにありません…、が!Tさんは「それでも可愛くて仕方ないのよね~。」といつか心が通い会える日を待ち望んでいるのでした。




茶白グループは1年前も今も、人が大好きですよ(о´∀`о)

20150222172443a67.jpg
早く僕の番来ないかな~。


20150222180603dcf.jpg
そら来た!


20150222180604c87.jpg
ウレシーウレシー♪


201502221726370c2.jpg
こっちもお待ちかねだよー!?

※注:Tさん宅には茶白だけで5匹います。


ふふふふ、慌てないあわてない♪(σ≧▽≦)σ
(きゃっきゃ!)


ひょいっとな
20150222172639125.jpg


ーーー!!!!?ッ



ふがふがっ。
20150222172641014.jpg

こ、このすっとんきょうな顔(←誉め言葉です。)は( ☆∀☆)!



20150222172746ef5.jpg

コロンちゃんお久し振りー!!!


・・・・・。

( ; =Д=)

( ; つД゜) ゴシゴシ

(;・ω・) ジーーーー


バレたわね。
2015022217274783b.jpg
そりゃ1㎏以上も肥えれば仕方ないんじゃない?



「名は体を表す」 とは、コロンちゃんの為の格言のようですね(涙)


Tさん、健康管理大変だと思いますが何かあれば、自分の身体壊す前に避妊予防センターにご相談くださいね。


それより何より、週一回に減ってしまった開院日がまた週二回に戻りますよう願っております!!!!


【アニマルクラブ避妊予防センター】
毎週 木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス0225(23)2680
メールanimalclub30@gmail.com








以下、ちょっとオフレコ話。

山っこ隊の1匹、チャッピーちゃんが先週悪性リンパ腫でこの世を去りました。
リンパ腫は、様子がおかしいな~?と思った頃にはもう手遅れだったりするのが恐い所です。

そして抗癌剤治療は大きな負担になります。正直16匹も猫を抱えて病気する度に病院通いでは生活が破綻してしまいかねません。
そんな時、避妊予防センターで相談すれば、いくらかでも負担が軽くなるよう善処してくれます。私もリンパ腫で子猫を3匹看取っていますが、その時は避妊予防センターがあって本当に良かったと思いました。

野良猫達の命を繋ぎ止めているのも避妊予防センターの存在が大きく関わっています。

阿部代表が心血を注いで立ち上げ、運営している避妊予防センターがこれからも続くよう、カンパ&センターの利用等是非ご協力お願いします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
No title
山っこ隊の皆はTさんという方がお世話して下さっているんですね!
なんとグレースちゃんも…
コロンちゃんは本当にコロンとして可愛いです。
いい表情して 可愛がってもらっているんだなぁと感じます。

微力ながら応援させてもらいます。

ちゃこブーさんもお疲れ様です( ´ ▽ ` )ノ
2015/02/23(月) 23:03:10 | URL | O.Y #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する