FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2014年10月03日 (金) | 編集 |
★★10月26日(日) アニマルクラブ石巻から誕生した映画、「動物たちの大震災 石巻編」上映会開催決定!! ★★


201410031649011f9.jpg


★詳細はアニマルクラブ石巻にて⇒コチラ

top-1.png

●8/10 活動報告「それでもYesと言いたくて…」更新されました。


★アニマルクラブ石巻で必要な物資が分かります。

thumb.jpg

【Amazonほしい物リスト】

→クリックすると、Amazonほしい物リストのページにジャンプし「アニマルクラブ石巻」が必要とする支援物資を直接送ることができます。




ちょっと今ばたばたしていて、久方ぶりの更新です。

ばたばた=パネル展示用のパネル作成、整理券作成など。


便りが無いのは元気な印とは言いますが、こと避妊センター便りに関しては逆もまた真なりと言った所です。

猫の保護依頼が絶えないのはいつものこと、子猫が生まれてから焦って相談するのは順番からして間違っているのですが、気付く人が少ないです。

とにかく里親が見つかるまでは保護主さんに世話をしてもらう他ありません。

エサをあげていた野良猫が子猫を生んだらその命に責任を取るのはエサをあげていた人ではないでしょうか?

その辺りをちゃんと理解してくれる人には協力出来ることもあります。そもそもちゃんとしている人は生まれる前に避妊去勢の相談に来られますけどね。

人は違えど毎日同じ内容の説得をしなければならないのだから根気も必要ですし、代表は本当に大変だと思います。

2014100316494402e.jpg


20141003172056156.jpg


この子たちは、エサやりさんがただエサをあげていただけで、すでに15匹くらいに数が増えてしまった現場から捕獲されたそうです。

「手術終わったらすぐ外に離すつもりだから~」と言ってくる依頼人をまた説得しなければならないから大変です。

※通常は一週間くらいケージの中か室内で安静にさせる必要があります。お腹切ってますからね…。


そして私も出動要請があり車で40分掛かる道のりを猫を迎えに走ったりもしました。

交通事故にあったらしい、という話でしたがセンターで診察して貰った所重度の腎不全と歯肉炎でボロボロの状態だったことが分かりました。

20141003164945a83.jpg
20141003164903dab.jpg


首輪をしていたので飼い猫に間違いありません。なぜこんな状態になるまで放置されてしまったのか、そもそも飼い主は知っているのか?と色々なことが頭を過ります。

もし自分の家の猫だったら…?、恐ろしくてそれ以上のことを考えたくありません。

先生には「もう長くないかもしれない」と言われてしまったけれど、きっと助けてほしくて人前に出て来たのだろうから緩和ケアだけでもしてあげられたらと思います。

女川町付近で心当たりのある方がもしいらしたらアニマルクラブ石巻までご連絡ください。この白黒ちゃんだってきっと飼い主さんに会いたいのではないかと思います。

そして、アニマルクラブにも現在、僅かな命の灯火を燃やす猫たちがいます。

先週一匹(ミミちゃん)、昨日一匹(くまごろうちゃん)が亡くなりました。原因は腫瘍だったり腎不全だったり人間と変わりません。今戦っているにぃちゃんも午前中は元気だったのに、夕飯をあげに行った時には泡を吹いて倒れていたそうです。

自分自身にも言い聞かせないとなりませんが、犬も猫も可愛がるだけの存在ではなく命を預かる責任感や緊張感のようなものは持っておかないとな、と。

何かあった時動揺し過ぎて手遅れにならないようにするためにも、元気な内から病気のことなんかも勉強しておくと良いと思います。


【アニマルクラブ避妊予防センター】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス 0225(23)2680
メール animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチ応援頂けると嬉しいです。


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
No title
40分の道程 お疲れ様です。

元気な時ばかりではなく命の火が小さくなっていくのは
悲しいですが静かに見守ってあげたいものです。
なるべく苦しませずに楽に過ごさせてあげたいですね。

そして「たくさんの楽しい思い出ありがとう」と
感謝したいです。
2014/10/03(金) 22:04:35 | URL | O.Y #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する