FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2014年08月03日 (日) | 編集 |
201408031527538ef.jpg


佐世保の事件が連日報道される度に、猫の解剖を行っていたことが取り上げられます。

それを見るたびに猫好きとしては胸が痛むばかりですが、何が嫌かって言うと、それが犯人の異常性を示すための話題作りだけになってしまっているような気がしてならない所が、です。

犬猫は法律で「愛護動物」に定められていて、野良であろうと殺生すれば懲役2年、罰金200万円の刑が下される重い犯罪なんです。

命の重さに優劣はないはずですが、実際のところは、野良猫=害獣という認識の人も少なからずいると思いますし、愛護法を知らず、野良猫の排除や虐待を正当なものだと考えている人はもっとたくさんいると思います。


だからこそ、皆が注目しているニュースの中で猫を殺した事についても犯人は裁かれるべき罪を犯したのだといことを、もっと明確に伝えて欲しかった…。


だからと言う訳ではありませんが、皆さんの記憶に新しい今、「動物愛護法」を知って貰えるよう発信しなくてはならないと思いました。

20140803164456ec8.jpg

この他、「繁殖の制限」「終生飼育」も法律の定める所となっています。

この手の犯罪を目撃したら、迷わず警察に相談しましょう。



【アニマルクラブ避妊予防センター】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス 0225(23)2680
メール animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチ応援頂けると嬉しいです






スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
No title
動物愛護法も罰則は無いので無頓着になるのでしょうね。
でも罰則を課したとしてもさらに悪質になっていってしまうことが問題です。

アメリカのある州のようにアニマルポリスが悪質な者には逮捕の権限があったり抵抗すれば拳銃を使うことも可能ですが日本ではそうもいきません。

目につくところにポスターで啓発を促すか 学校 町内会 会社 役所など
様々なところで講習会など義務化してもらいたいくらいです。

しわ寄せはいつも弱者にいくと阿部代表も言っておられますが
本当ですね。

まだまだ日本は動物愛護においては二流 三流国です。
2014/08/04(月) 10:14:27 | URL | O.Y #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する