FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2014年07月22日 (火) | 編集 |
19日(土)の「犬猫里親探し会」は、雨が災いしてか、立ち寄る人もまばらでなかなかお見合いまで決まった子は居ませんでした。

その中でも一番の人気者は「賢くん」「くまごろう」兄弟でした。

3組ほど申し込みがあり、順々にお見合いする予定です。

20140722153905d0d.jpg

普通遊び盛りの子犬同士だと、こう言う場では興奮してワンワン!キャンキャン!と落ち着かないものですが、誰よりも落ち着き払って良い子にしていたのは、今もずっと母犬、父犬と一緒に過ごしているから。

必要なしつけは両親がしっかりやってくれているんだそうです。

これがペットショップで販売されているような犬猫だと、小さい方が売れるとばかりに早々に親とは引き離され、しつけに大事な時期をショーケースの中だけで過ごす事になってしまいます。そういう犬や猫は飼い主さんが責任を持って徹底したしつけを行わないといけません。

それが出来ないと、無駄吠えや噛みグセなどが成長しても残ってしまいます。

本来ならば3ヶ月親元に置く、というのが失敗の少ないしつけ方法だと言えるでしょう。


20140722161134cd8.jpg


しかしそれは理想論。アニマルクラブでも里親募集を依頼される子の大半は生後1ヶ月未満です。

そんな時は兄弟姉妹、もしくは年の近い子と一緒に過ごす時間を出来るだけ長くしてあげるようにします。

1匹だけでいるよりはずっとたくさんの事が学べるはずです。


来月の「犬猫里親探し会」は今月参加した犬猫たちもまた参加予定です。

人の愛情も知り、優しく成長していますので、安心して家族に迎えてあげられると思います。


※幼い犬猫の方が飼いやすい、なんて最初の1ヶ月くらいです。しつけが出来なければ手の付けられない困ったちゃんになることだってありますので、2ヶ月未満の子犬や子猫を飼う際はよく考え、相談しながら決めてくださいね。


【アニマルクラブ避妊予防センター】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール
animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチ応援頂けると嬉しいです



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
No title
小さ過ぎる時に親から引き離されるということは
哺乳類にはとても危険なことですね。
自然界では即 死に結びつきます。

乳を飲んで 親からの愛情や躾を自然に受け成長していくことが
どれだけ大事かということを理解しつつ家族に迎えて頂けたらと
思いますね。

里親様探し会お疲れ様でした。
次も日程が決まっていて お忙しいでしょうが猫さん 犬さんのために
お家と優しいご家族がたくさん決まりますようにお祈りしております。
2014/07/22(火) 19:51:59 | URL | O.Y #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する