FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2014年06月24日 (火) | 編集 |
20140624130719e25.jpg

7年ほど前、いずこからかふらりと現れた猫が道の駅に居着きました。

当初は困惑されたでしょうが、従業員のおばちゃんにも可愛がってもらい、ちょっとしたお家も用意してもらっていました。

20140624130719e55.jpg


どうしても事情があって完全室内飼いが出来ない場合でも、「地域猫」として新しい猫生は送ることが可能です。

もちろん近所の人達の理解を得た上でのことですが・・。


可哀想だからとただエサを与えるだけでは不十分で、まず繁殖させないように避妊去勢手術を行い、感染症予防の為のワクチンも接種することです。異変があれば動物病院に連れて行くことも肝心です。

20140624130719b79.jpg


道の駅のみっちちゃんは、こうした人達の努力もあって命を繋げることが出来ました。


【アニマルクラブ避妊予防センター】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール
animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチ応援頂けると嬉しいです

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
No title
本当にそうですね。
ただエサだけあげるだけの無責任ではますます不幸になってしまいます。

阿部代表がいつも言っているように不幸な命は産ませないようにし
どうしても家のネコさんにさせらられないのならば地域猫として
その猫生をまっとうさせてあげることが一番ですね。

人間のいい加減さにより増えてしまって殺処分ではその国の文化程度がわかってしまいますね。
2014/06/24(火) 19:26:55 | URL | O.Y #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する