FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2013年12月12日 (木) | 編集 |
見た。



野良猫を保護したら、危険な状態(事故の怪我や意識がない、など)を除きまず自宅で隔離して様子を観察します。

まず食欲があるか、オシッコや便が出ているかです。それだけでも動物病院では有益な情報となります。

逆に、保護してそのまま動物病院に連れて来られても、状態に関する情報が0ですと、診断にも時間と手間がかかってしまいます。

さらに感染症を持っている場合、他の犬猫に移してしまう事もあるので、病院に連れていく前に連絡しておくと良いでしょう。

※犬・猫を保護したらまず様子観察、そして不妊センターで健康診断を受けさせましょう!


【アニマルクラブ不妊予防センター】
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール animalclub30@gmail.com


応援頂くと励みになります。

昨晩、テレビ朝日系の『マツコ&有吉の怒り新党』という番組で、【自称:無類の猫好き】佐竹秋田県知事が紹介されていましたね。

もし、宮城県にも猫好きの知事や市長がいたら、「ペット可」の公営住宅も、もっと増えていたかもしれませんね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する