FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2014年05月18日 (日) | 編集 |
(ある日のこと)

私)♪~(・ε・ )
「ふんふふ~ん」

猫神様)(ФωФ)
「ニャッハー!お前がブログでなんやかんや書いとる奴だな?」


私)Σ(´□`;)
「ワアッ!?すいません、何か私マズイ事でも書いて怒らせちゃいましたか?」

猫神様)(ФωФ)
「逆じゃよ逆♪お前さんには更に精進して貰おうと思ってな、ちょうどいい話があるんじゃ。」


私)(・_・;
「(やだ、緊張するなぁ…) まあ、猫神様直々とあっては断る訳にはいきませんよね。」


猫神様)(ФωФ)それを聞いて安心したわい。それじゃ頼んだぞ~~だぞ~…ぞ~……(←フェードアウト)」

・・・・・。



!!Σ(; ̄Д ̄)ぐはっ!!!?


ε- (´ー`*)ホッ。 なんだ、夢か。





201405180308558a8.jpg
夢なんかじゃありまちぇんよ。


・・・・夢じゃなかった。

つい先日「子猫を拾ったらー」なんて書いた矢先に自分がその立場になるという奇跡。引きが強いと言うか、やはり猫神様がこのブログ見てるんじやないかと思いましたよ。

真面目な話、この子は段ボールで遺棄されていた所を近所の方に発見され連れて来られました。


2014051803103001b.jpg


タオル一つない粗末なものです。もしかしたら兄弟姉妹も一緒に居たかもしれないと、ボランティアさんも遺棄された場所を探してくれましたが他の子猫は見当たらず。

春とは言え、夜の冷え込みは相当なものです。何故こんな酷い事が出来るのか?!
動物の遺棄は犯罪なのに、犯人が特定出来ない場合が殆どですからこういう子達が後を断ちません。

可哀想と思っているだけでは何も変わらないのです、現実は。

一人一人がいつもより少し周囲に気を向けてみる、変わった事があれば声を掛けてみる、もしくは然るべき所に相談する。そしてアドバイスに従い行動する。そんな積み重ねが徐々に状況を変えて行くのではないかと思います。


さて子猫ですが割と元気はあるものの、体重が316gととても小さい。歯が生えてなかったまさむねの保護時より軽い!

栄養不良か、子沢山で生まれたからか、定かではありませんが、取り敢えず生後1ヶ月前後だろうと言うことでミルクを与えることにしました。

2014051803103049f.jpg
何アレ?あれがゴハンだって言うの?


飲み付きはまあまあ。
とにかくまだ状態の把握が不充分ですし、子猫は体調も急変しやすいですからしばらくは付きっきりのお世話になると思います。

アニマルクラブからはケージと哺乳瓶、そしてミニトイレをお借りしました。



【アニマルクラブ不妊予防センター 】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30受付
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール
animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチ応援頂けると嬉しいです



子猫は男の子でした。
性別と言い、色柄と言いまさむねそっくりさんで、やっぱり何かの縁を感じずにはいられないのでした。

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
No title
子猫保護ご苦労様です。

可愛い子ですね〜

こんな可愛い子を捨てるな‼︎(*`へ´*)

たくさん飲んで 食べて大きくなって
幸せをわしづかみにしてくださいね( ´ ▽ ` )ノ
2014/05/18(日) 22:32:24 | URL | O.Y #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する