FC2ブログ
2014年07月31日 (木) | 編集 |
先日ホームページに「平成25年度事業報告書」が掲載されました。

是非皆さんに御一読頂きたいと思いますが、PDFファイルの為、携帯では見られない方がいらっしゃるかもしれないのでここに転載します。





平成25年度事業報告書

特定非営利活動法人 アニマルクラブ石巻

1、事業の成果

2013年8月、不妊予防センターは2年4ヵ月ぶりに元の場所に戻って、再スタートを切りました。できることなら新しい土地に今までより大きな建物を建てて、来てくれる人や動物達にも、スタッフにも居心地の良い環境を整えたかったのですが、資金がありません。助成金が出るプロジェクトに応募したこともありますが、現時点での日本では、動物達にまではなかなか順番が回って来ない気がしました。動物のNPO活動は、身を削ることで続けていくしかないのが現状です。私の自宅は80匹余りのシェルターと化し、駐車スペースを潰して待合室、診察室、手術室の3つの小屋を建てて、何とか週2日開院する動物病院『不妊予防センター』が機能する見通しがつきました。住む所も車を停める所もなくなり、近くに借家と駐車場を借りました。我が家だけでは足りずに、メンバー宅に預かったり協力を約束したお宅で世話されている子達も入れれば、100匹を超える猫と犬を養っていかなければなりません。それでも、「動物を引き取って欲しい」と言う電話やメールはひっきりなしに来ます。「引き取ることはできません。できるのは、助ける人をサポートすることです」と説明しても、説得に応じてとりあえずは自分が面倒を見る決心をしてくれるのは、全体の3割程度だと思います。『動物を捨てたり虐待するのは犯罪』という法律ができても、捨てても、世話をしないで病気にしても100万円の罰金を取られる人がいないから、動物達の受難は延々と続いています。そして、法律ができても、社会からこぼれ落ちる動物の受け皿が不備だから、「市役所から紹介された」、「動物のことはこちらだと社会福祉協議会に教えられた」と、何の援助も受けていないボランティアに、問題解決が回って来るのです。引き取ることでは解決しない問題だし、《多頭飼育の崩壊》になっては、今収容している動物達も犠牲者になります。アニマルクラブがするべきことは、『捨てる命は生ませない』ことを実践することと考えて、不妊予防センター事業に力を入れています。25年度、不妊予防センター事業は139万円の赤字収支でした。開院の準備資金がかかったこともありますが、震災前より、お金の入らない手術や治療が増えたことも原因です。「生活が苦しい」「うつ病や体調不良が続いている」という言い訳が頻繁に聞こえてきます。それでも、知ってしまったらなるべく早く手を打たなければ、不幸になる命は増える一方なのです。必要なお金は別な所から回る工夫を考えなければならないと思いました。ちゃんとお金を支払える人にも不妊予防センターを利用しもらって、その収益を誰もお金を出してくれない子のために使う。あるいは、遠くの方からの寄付を被災地の動物達の医療費に生かす…現状ではそうしたやりくりをしています。
 昨年は、震災後間もなくからアニマルクラブでボランティアをしながら被災動物のドキュメンタリーを撮り続けた宍戸監督の映画『犬と猫と人間と2~動物たちの大震災』が全国で封切りとなり、私もあちこちの劇場等で監督とトークショーなどに呼んでいただきました。おかげさまで、多くの方々にアニマルクラブの活動を知っていただいて、応援していただきました。
 思えば震災後、最初の年は被災地の動物愛護団体だから寄付が集まり、翌年は活動報告が出版社の目に止まり『動物たちの3・11』という本を出版できたお陰で、支援してくださる方がいました。そして、3年目は映画のお陰で、何とか乗り切りました。しかし、それに乗じて広げてしまった傘下の動物たちにかかる費用と、様々な相談を解決に導くための費用をどうやって作って行くかが今後の課題だと思います。
 啓蒙活動に関しては、『遺棄や虐待は犯罪』だとわからせるためには警察との連携が必要だし、微力なボランティアに動物福祉事務所の機能を求めるのではなく、行政が「殺さない解決策」を実践していくことにボランティアが協力していくのが、本来の姿だと認識して欲しいです。




【アニマルクラブ避妊予防センター】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール
animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチ応援頂けると嬉しいです


スポンサーサイト



2014年07月27日 (日) | 編集 |

【紹介文より】

お母さんと共に避妊予防センターの前に置いて行かれた5匹の子猫。

まだ性別もはっきりしませんが、女の子が多いみたいです。

アニマルクラブには防犯カメラが作動していますから、誰が遺棄したのかは分かりましたが、そんな人とケンカして突き返しても猫は不幸になるばかりです。

お母さん猫は風邪をこじらせて片目を失いながら、必死に子育てしています。

子猫は7月初旬生まれ、母乳を飲んですくすく育っています。


20140727165808996.jpg
20140727165808d6a.jpg
2014072716580833b.jpg
2014072716580893a.jpg
20140727165808c54.jpg



(心の声)
ちびかげ達を見てきたからか、ものすっっごいデジャヴ感が…!( ̄□ ̄;)!!
チームちびかげはみんな男子だったけど、今度のチームはみんな女子なんてことあるのかしら?(*゜Q゜*)







さて、
動物愛護法が改正されて、市報などにも掲載されましたがご存知だったでしょうか?


20140727165843269.jpg

動物の遺棄は100万円以下の罰金です。

病気や怪我を放置した場合も同様です。


・・・・・・・でも。


遺棄や虐待をするような人を見つけて罰したとして、その後心を入れ換えて、捨てようとした犬猫を生涯可愛がってくれるのだろうか?と思うと疑問が残ります。

それに、今回はある程度人が特定出来ましたが、大抵は知らない間に捨てられており、犯人など特定出来ないと思います。

結局捨て犬、捨て猫に行き場所が無いのは同じことなのではないでしょうか。


ただ「捨てるな!」「エサを与えるな!」と言うだけでなく、そうならなくて済むような環境整備に力を入れて行くことの方が大切なのかもしれません。


アニマルクラブで出来る事は、避妊去勢手術を呼び掛け、現状より増やさない努力をし続けることです。

賛同頂ける方、ボランティアで協力頂ける方がいらっしゃいましたらアニマルクラブまで連絡くださいね。


【アニマルクラブ避妊予防センター】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス 0225(23)2680
メール animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチ応援頂けると嬉しいです











2014年07月24日 (木) | 編集 |

里親探し会の報告通り、まだ里親の決まらない子猫がたくさんいるにも関わらず、週に3~4件は子猫の相談が寄せられます。

知らない野良猫が産んだりしたのなら動揺してしまうのも分かりますが、エサをあげていて、避妊するようアドバイスしても受け入れず、生まれてから急に電話を掛けてくる人も信じられないことにいるのだそうです。

20140724172801e78.jpg

朝6時に避妊予防センター前に置き去りにされていた所を発見された親子猫です。

これよりも小さなゲージの中で押し込められるようにしていたとか。

201407241727029d8.jpg

母猫は目の状態も芳しくない様ですが、懸命に子猫たちを守ろうとしています。



目の前に置かれた以上、助けないわけにはいかない。
でも!アニマルクラブの建物内には、現在80匹以上の猫と犬がいて、人間の住む場所はもうなく、代表は借家で生活しているのが現状です。

それにNPO法人といってもどこからか助成を受けているわけでもなく、個人ボランティアです。みなさんと同じ普通の人間です!

アニマルクラブと皆さんと、どちらが切羽詰まった状況なのか?なんて考えなくても分かるはずです。


アニマルクラブで協力できるのは、あくまでも病院での診察(避妊、去勢手術含む)、馴れたら里親探しをする、というサポートです。

最悪、お腹が大きくなって来ていても避妊手術は可能です。生まれた子猫を(里親が見つかるまで)育てる責任が取れないのなら、まず生ませないようにしてください。

●無責任な飼育(エサやり)
⇒子猫出産
⇒多頭崩壊
⇒ボランティア団体に押し付け
⇒ボランティアの疲弊&崩壊

となってしまったら元も子もありません。

私も含め、皆さん一人一人が何処かで連鎖を断ち切る役目を担いさえすれば、こういう不幸な親子猫を生み出さない環境が作れると思います。


まずはエサを与えないこと。エサやり行為だけでは不幸な結果しか生まれません!

可哀想で与えるのなら避妊去勢手術は必ずしてあげること。これさえ出来れば全て変わるはずです。

20140724172702041.jpg


20140724172702184.jpg


この親子猫を見て、一人でも多くの方がその事に気付いてくださることを願うばかりです。


【アニマルクラブ避妊予防センター 】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール
animalclub30@gmail.com


良かったら1ポチ応援頂けると嬉しいです


2014年07月22日 (火) | 編集 |
19日(土)の「犬猫里親探し会」は、雨が災いしてか、立ち寄る人もまばらでなかなかお見合いまで決まった子は居ませんでした。

その中でも一番の人気者は「賢くん」「くまごろう」兄弟でした。

3組ほど申し込みがあり、順々にお見合いする予定です。

20140722153905d0d.jpg

普通遊び盛りの子犬同士だと、こう言う場では興奮してワンワン!キャンキャン!と落ち着かないものですが、誰よりも落ち着き払って良い子にしていたのは、今もずっと母犬、父犬と一緒に過ごしているから。

必要なしつけは両親がしっかりやってくれているんだそうです。

これがペットショップで販売されているような犬猫だと、小さい方が売れるとばかりに早々に親とは引き離され、しつけに大事な時期をショーケースの中だけで過ごす事になってしまいます。そういう犬や猫は飼い主さんが責任を持って徹底したしつけを行わないといけません。

それが出来ないと、無駄吠えや噛みグセなどが成長しても残ってしまいます。

本来ならば3ヶ月親元に置く、というのが失敗の少ないしつけ方法だと言えるでしょう。


20140722161134cd8.jpg


しかしそれは理想論。アニマルクラブでも里親募集を依頼される子の大半は生後1ヶ月未満です。

そんな時は兄弟姉妹、もしくは年の近い子と一緒に過ごす時間を出来るだけ長くしてあげるようにします。

1匹だけでいるよりはずっとたくさんの事が学べるはずです。


来月の「犬猫里親探し会」は今月参加した犬猫たちもまた参加予定です。

人の愛情も知り、優しく成長していますので、安心して家族に迎えてあげられると思います。


※幼い犬猫の方が飼いやすい、なんて最初の1ヶ月くらいです。しつけが出来なければ手の付けられない困ったちゃんになることだってありますので、2ヶ月未満の子犬や子猫を飼う際はよく考え、相談しながら決めてくださいね。


【アニマルクラブ避妊予防センター】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール
animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチ応援頂けると嬉しいです




2014年07月19日 (土) | 編集 |


20140719104742ca5.jpg
2014071910474202d.jpg
20140719104742a7e.jpg

20140719104742046.jpg
2014071910474242a.jpg


あいにくの雨ですが、会場のフェニーチェさんは快適な環境のようで、もう寝てしまっている子達もいます。


16時までやってますので、見学だけでも気軽にお立ち寄りくださいね(o≧▽゜)o♪


2014年07月17日 (木) | 編集 |
コトラくんに続いて、

2014071716572177a.jpg
20140717165721468.jpg

とんぷくと黒豆が2匹一緒に里親さんの所に行くことが決まりました。


あと兄弟で決まっていないのは

ちびかげ
20140717170059f63.jpg

コキタ
20140717170059657.jpg


のみとなりました。


2匹とも 19日(土)の里親探し会に参加予定なので、会いに来てくださいね。



※昨夜は雨の中、猫の声が聞こえてきたので外に出て目と耳を凝らして様子を窺うと、まだ2ヶ月かそこらの子猫が車の下でじっとしているのが見えました。

驚かせないようにゆっくり近付いても、5メートルほどの所まで行けば逃げてしまい、その後もエサで誘き寄せようとするも声は遠退く一方で、2時間ほど粘りましたが結局保護することも状態を見ることも叶いませんでした。

朝になるとその姿も声も消えており、まるで夢の中の出来事だったのではないかと錯覚しそうになります。

せめてどうか母猫と再会出来ていることを願うばかりですが、あの切羽詰まった鳴き声がまだ耳から離れません…。



【アニマルクラブ避妊予防センター】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール
animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチ応援頂けると嬉しいです







2014年07月14日 (月) | 編集 |
土日かけてお見合いが続いたアニマルクラブ、コトラくんが新しい家族に迎えて頂けることになりました!

201407141741184c9.jpg


里親さんは、前回の里親探し会の日に、亡くなった飼い猫の未使用分のご飯や猫砂を寄付しに来られた方です。


すっかり猫らしく凛々しく成長したコトラくんが飼い猫だった子にそっくりだったみたいで、飼い主のお母さん当日は涙ながらにお話だけされて行きました。


その後、コトラくんとの出会いに運命を感じられたのでしょう…、里親希望の申し出があったそうです。


まだまだ幼いコトラくんですが、目が開く前に保護されたから母猫の事は覚えていないかもしれません。だからこれからは里親さんを本当のお母さんだと思ってたくさん甘えて伸び伸び過ごして欲しいと思います。


そして、同じ頃保護されていたトラ姉妹にも申し込みがあり、お見合いの結果2匹一緒に卒業出来ることが決まりました!


2014071417411840a.jpg


いつもくっついて離れない仲良しさんだったので、これからも一緒にいられることは姉妹にとって何より嬉しいことでしょう♪


これからもお見合いを控えている子達もいますが、まだまだお問い合わせの来ていない子もいます。


7月19日(土) フェニーチェで里親探し会が行われますので、是非犬猫達に会いに来てくださいね。実際に見た方が写真だけよりずっと可愛いさが伝わると思います。

見学だけでも大丈夫ですので気軽にお立ち寄りくださいね(o≧▽゜)o♪


【アニマルクラブ避妊予防センター】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール
animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチ応援頂けると嬉しいです



2014年07月10日 (木) | 編集 |
火曜日に避妊予防センターに居たら、里親募集中の子犬兄弟がワクチン接種にやって来ました。

201407101204210bf.jpg

受け付けをしている間、車中でお留守番の2匹。茶色が賢くんで黒いのがくまごろうです。心細いのか「くぅ~ん!」と保護主さんを呼び続ける姿が何とも健気です。


柴犬の母親と秋田犬の父親という、忠犬になること間違いなし!のお利口さんたちで、抱っこしているとうっとり身体を預けてくる程大人しくて従順でした。


20140710120421f59.jpg
いと曇りなき眼(まなこ)なことよ…。←詠嘆


そして母犬も避妊手術の診察のため同行して来ていました。

20140710120421a1c.jpg

くまごろうにそっくりです。…あ、逆か。


ところが診察の結果、母犬にはフィラリアがいることが分かり手術は延期、まずはフィラリア治療に専念することになりました。

元々は近所のお婆さんの飼い犬らしいのですが、ほぼ放置状態の為保護主さんが子犬とまとめてお世話されているようです。


子犬兄弟は健康そのものだったのでご安心ください。今月19日(土)開催の里親探し会にも参加予定なので、気になるか方は当日会いに来てくださいね~♪



【アニマルクラブ避妊予防センター】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール
animalclub30@gmail.com


良かったら1ポチ応援頂けると嬉しいです






2014年07月08日 (火) | 編集 |
20140708174040e8a.jpg


お陰さまでこまちゃんが正式に家族に迎えて頂けることになりました!

名前もそのまま「こまちゃん」だそうです。

里親さん宅ではすっかりゴロゴロちゃんになってお家を自由に闊歩しているとのこと。


本当に素敵な家族が出来て良かったね、幸せになるんだよ~((o(^∇^)o))


O.Yさん始め、みなさん応援頂きありがとうございました。引き続きこれからトライアルを迎えるわんこ、にゃんこたちへもエールお願いいたします。



【アニマルクラブ避妊予防センター 】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール
animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチ応援頂けると嬉しいです。


2014年07月05日 (土) | 編集 |
※注意 前回の反動で今日は内容が薄っぺらです。それでもOK♪な方は進んでください。



長男まさむねと次男坊福ちゃんは正反対の性格で、福ちゃんはその優しさから人からも猫からも好かれる人気者です。
(まさむねの性格は…推して知るべし(T-T))


なので、新入りが来れば自ずと教育係兼遊び相手を買ってくれます。


小梅然り、

こま然り、

そして今回の新入りさんも…



2014070510163118d.jpg


Σ(゜ロ゜; !!!?


(ノ□<; ゴシゴシ


(((((゜ロ゜; そぉ~



なぁにみてんのよ~(ムスッ)
2014070510163126a.jpg
すぴぴぴぴ~…zz


えー?! それベットのシェアじゃないよね?乗っかってるよね、背後霊状態だよね?!!


だあってぇ~、クッションにもってこいなんだものこの大きさが~♪
20140705102920a49.jpg
ん?なんか背中があったかいかも?



これは福ちゃんの懐のデカさを喜ぶべきか、新入りさんの小悪魔っぷりを警戒すべきなのか。


まさむねくんに相談するも、シマ兄さんは今回も全く頼りになりませんでした(。´Д⊂)

201407051040090e2.jpg
お一人様サイコ~♪


20140705104009d31.jpg


もはや猫にすら見えない…(困)
君、昨夜の「もののけ姫」に出てなかったかい?



2014070510400947f.jpg
シシガミさまと呼びたまえ



いやいや、どう見てもイノシシ側だよ君ー!!

(*`Д´)ノ!!!ビシッ




【アニマルクラブ避妊予防センター】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール
animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチ応援頂けると嬉しいです




ヤンキー(死語)カップルのプリクラ写真とかに見えなくもない↓↓
20140705101631a14.jpg