• 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年01月01日 (火) | 編集 |
まさむね
「家長のまさむねです。東日本大震災の傷跡残る 2013年度6月,がれきの下から保護されました。」


「オッス!おいら福。山に捨てられそうになってた所を助けられたんだ。」


「あたち達仲良しさんきょうだい。え?‘色悪ぃ~ズ’だって?もう失礼しちゃうわね!」

20140206115402f6f.jpg

「どうも。家猫修行中のコウメです。雪の中から保護して貰って今は快適な別荘生活を送ってます。早く本当のお家が見つかればいいな~と思ってます。」



…とまあ、保護猫だらけの我が家も、震災前は猫と全く無縁の生活で、子猫なんて今までペットショップでしか見たことがありませんでした。

そこに突如として現れた300グラムの子猫(まさむね保護当時)、パニックになりながらも行きついたのが【アニマルクラブ 不妊センター】でした。

その日から不妊センターに通い続けて知った事、家の猫たちの事、私の目線でいろいろ綴って行きたいと思います。

気楽にお付き合い下さい。

ブログランキング登録しました。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。