• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年08月22日 (金) | 編集 |
★アニマルクラブ石巻HPはコチラ

top-1.png

●8/10 活動報告「それでもYesと言いたくて…」更新されました。


★アニマルクラブ石巻で必要な物資が分かります。

thumb.jpg

【Amazonほしい物リスト】

→クリックすると、Amazonほしい物リストのページにジャンプし「アニマルクラブ石巻」が必要とする支援物資を直接送ることができます。


★8月30日(土) フェニーチェセイホクホーム(株)石巻相談センター にて、『犬猫里親探し会』を開催します!
 
『犬猫 里親探し会』詳細はコチラ






タイトル見てびっくりされた方がいらっしゃいましたらすみません。前回ちょろっと出た事件と言うのがコレなんです。

既に解決済みなのでご安心ください。

その日私は2階の部屋で作業をしており、猫たちは各々のお気に入りの場所で眠っている・・はずでした。

窓は網戸でしたが、突っ張りをかけて開かない様にしていましたし、家族も下には居たので外に出るなんてことは微塵も考えられませんでした。

ところが作業から1時間ほど経った頃、外で子供たちの声がしたので何となく耳を傾けると「あれ~?猫ちゃんだぁ!」「ママー!白い猫ちゃんだよー!」と言っているじゃあありませんかッ?!


20140617153543976.jpg
※私の心象風景(代役:こまちゃん)


急いで下に降りて行って家族に聞くも反応薄、どうやら私が最初に気付いたらしい。
まず猫違いかもしれないから家の中を探してみようと見渡すと、なんということでしょう…!リビングの窓の外から甜胡ちゃんがこちらをのぞいているじゃありませんか。


20140821223612082.jpg


うああああああぁぁぁ!!!これはまずいッ!まずいぞー!(@_@;)

内心の動揺を抑え、ゆっくり近寄ろうとするとすぐにサッと身を隠してしまう甜胡ちゃん。まだ心の距離はそんなに縮まっていない事をとても恨めしく思いました。

しかし、かなり人に慣れた家猫でも、一歩外に出た途端に飼い主といえども”知らない怖い人”に見えてしまう事が多いのだそうです。

猫は自身のテリトリーを重要視し、慣れた環境、よく知っている場所と関連付けて人も認識するので知らない場所で会った人=知らない人と思うのだとか。甜胡ちゃんの場合は、幸い警戒心が強い性格も手伝って家の周りをぐるぐる回るだけで何処かに走り去ってしまう事はありませんでした。でも私達が近寄ろうとすると距離を取って逃げてしまうの繰り返しです、いつ何かの拍子でパニックになって敷地から飛び出してしまうか分かりません。

そこで我ら家族一丸となって甜胡ちゃん捕獲作戦を決行したのでありました。

作戦はシンプル。玄関や窓を全開し、缶詰を盛って宅内におびき寄せるというものです。まさむね&福ちゃんはケージにインして二次災害を防止。人は見えない所に身を隠しじっと見守るだけです(泣)
待つこと数分で、甜胡ちゃんは自宅に戻り缶詰に口を付けた所でそ~っとかつ素早くドアや窓を閉めて任務完了。

室内に戻ったら何事も無かったかのように(人は無視して)福ちゃんに甘え、いつも通り寛ぐ姿を見てこちらもようやく安心しました。



・・・・・・。


あれ? そう言えば甜胡ちゃんや、お前さんどうやって外に出たんだっけ??


20140821235446696.jpg
え~?どうだったかしら~?? 


後で確認しあった所、母が一度だけ水撒きしに外へ出た事が判明しました。「でもまさか後ろからついて来ているとは思わなかったし、すぐドアも閉めたもんだから一緒に出たとは思えないのよね~・・・」と半信半疑なので結局真相には至れませんでした。


この手の脱走防止対策としては鈴付きの首輪を付ける事が有効かと思います。姿が見えなくても鈴の音が聞こえてると、猫が来たことは分かります。その時は慎重に行動すれば良いのです。


甜胡ちゃんは何度かチャレンジしたのですが、次の日には外して消えてしまう為、今は付けていません。それが災いしたのだとすれば―――

  
(〉Д〈)/”やっぱり首輪は必要だね、人馴れと同時進行で首輪にも慣れていって頂戴ね、甜胡ちゃん!!


201408212354462a5.jpg
ゼンショシマーーーーース(ふわあぁぁ~~☆)


(-"-)ううう、前途多難だわ・・・。


=============

※飼い猫が脱走してしまった飼い主さんへ

大抵の猫は(普段から外飼いしていない限り)遠くには行かず家の敷地内やごく近くに潜んでいる事が多いです。下手に大声で名前を呼んで回ったりすると驚いて遠くに逃げたり、猫によっては怒られると思って出て来なかったりと逆効果になる事があります。いつも通り優しく呼びかける時の大きさで名前を呼びながらじっくりと近くを探してみて下さい。好きな食べ物を用意しておくのも良いと思います。

=============


万が一に備えてマイクロチップを入れておくことも推奨しています。避妊予防センターでも受け付けていますので、気になる方はご連絡下さい。


【アニマルクラブ避妊・予防センター】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30 受付
留守電&ファックス 0225(23)2680
メール animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチ応援頂けると嬉しいです。




スポンサーサイト
2014年05月05日 (月) | 編集 |
お家のワンコにこんな症状はありませんか?

201403221332118bd.jpg


①呼吸が苦しそうで、咳をしている
②大好きな散歩なのに行きたがらない
③疲れた様子が良く見受けられる
④お腹が膨れている(腹水が溜まっている)
⑤赤黒い尿が出る(血色素尿)

このような場合、『フィラリア感染』が原因かも知れません。症状が見られた場合はすぐに獣医さんに相談しましょう。

私自身は猫しか飼ったことが無いので、犬の病気(狂犬病・フィラリア)については正直名前を知っている程度でしかありませんでした。

・・・ならば猫の病気はどうか?猫回虫やカイセン、エイズに白血病。
多少知識はあるものの、本当に危機感を持って真剣に予防を心掛けていたか?と思ってみるとやはりワクチンなど取り敢えずで受けさせていたんじゃないかな~と思います。

それがここ数年で実際に発症した犬猫を見て、失なって…、やっと事の重大さに気付かされた訳です。

だから声を大にして言いたい、
ワンコにとってフィラリアほど恐ろしい病気はないです!


フィラリアが犬の平均寿命を下げている大きな原因とも言われています。

簡単に感染してしまうのがまた恐い所ですが、予防も簡単に出来るので、この予防時期をしっかり守ってくださいね。

目安としては『5月から12月までの蚊が出る時期』が予防期間となります。

フィラリアの予防薬は飲み薬が主流のようです。初めて飲ませるような場合は、その前に血液検査を行うことをお勧めします。

以前にフィラリアに感染していないかを確認する為です。既に感染し心臓や肺にまでフィラリアが寄生している場合には薬の効果はありません。

また予防薬を通販で購入している方もいると思いますが、そのような場合も出来れば事前に血液検査や体重などをしっかり計って貰って適切な量を使うようにするのが望ましいと思います。

不妊予防センターにも予防薬は各種取り揃えてありますので、ワンコを飼っていらっしゃる方は是非ご相談くださいね。


【不妊予防センター】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30受付
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール
animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチ応援頂けると嬉しいです



こどもの日なので(?)
本日は『春の毛すき祭』を開催。

20140505085328b52.jpg

画像では伝わりにくいのですが、
「あれ、一匹増えたんじゃね?」ってくらいの収穫がありました。

2014年02月28日 (金) | 編集 |
コメントありがとうございます

O.Yさん、ちゃこぶーは減量に成功しているものの、メス猫で6㎏オーバーはなかなかの迫力です。
「ちゃこちゃん」と呼ぶのはまだまだ先のことになりそう(;・∀・)


×××××××××××××


と言うことで、今回は猫の肥満について少々お話したいと思います。

不妊センターではしょっちゅう
「うちの猫太っててお腹なんてたぷたぷで…。ダイエットさせたいとは思うんだけどね~。」
という会話が飼い主さん同士で交わされます。

獣医に相談する人もいますが、従来猫とはお腹が垂れている体型なんです。内臓を守る意味があるからなのだと思われますが、猫だけでなく、猫科のライオンやトラもみんなお腹がたるんでいると思いませんか?

猫の肥満はお腹ではなく、腰のくびれと背中でチェックします。

20140228034922c3c.jpg

↑↑この状態で撫でて、背骨や肋骨(の凹凸)を掌に感じる程度が丁度良いそうです。


意外にも梅っちは合格ライン。

2014022803492238c.jpg当たり前だろー。


ちゃこぶーは…、うん。アウトー!

201402280359016c2.jpgちっ、バレたか(〃▼ε▼〃)

よく触らないと背骨や肋骨が分からない時は要注意!

少しずつでも良いのでダイエットを始めましょう。


まず見直すのが食事の与え方です。日中家を空けるからと置きエサなんてしていませんか?

本来なら猫はネズミなどを捕食する肉食動物ですから、ライバルに奪われないよう短時間で食べ切るように体が出来ています。

特に野良生活で飢えていた経験のある子は必要以上に食べてしまう為、飼い主がよっぽど気を付けてあげないとすぐカロリーオーバーさせてしまいます。

更に、置きエサで常にお腹が一杯の状態を作る事は膀胱内の尿を酸性化させ、尿結石を作る素にもなりますので極力避けて欲しい所です。


可愛さもあってついつい、おやつなんかもあげてしまいがちですが、人間と同様に肥満は様々な疾患の原因になりますので、長生きと健康の為に飼い主として気を付けてあげてください。


※いつもと様子が違うな、と思った時は健康チェックも兼ねて早めに受診させましょう。

【アニマルクラブ不妊予防センター】
毎週 火曜・木曜 10:00~18:30受付
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール
animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチお願いします。



2014年02月09日 (日) | 編集 |
昨日は凄い雪でしたね。
石巻の積雪38㎝は91年振りだそうです!


自宅前もすっかり真っ白になりました。

20140209114335acb.jpg


こうなる前に梅吉たちを保護しようと頑張って来た事を思えば改めて嬉しく思うものの、どこかでは雪の中で凍えて亡くなった野良猫たちもたくさんいただろうと思うと、やるせなくもなります。


201402091143584a1.jpg外はすごく寒いんだよね。


ーーーーーーーーーーー


そんな中で飛び込んで来たのは、知人の猫の死の知らせでした。


2014020912071986e.jpg


震災後、まだ子猫で知人宅に流れ着いたトラちゃん。大事に飼われていたのですが、一週間前突然オシッコが全く出なくなり食事も取れなくなってしまったそうです。

町からは遠く、掛かり付けの動物病院から処方されていた薬を何とか飲ませようと努力したのですが、二日後に息を引き取ってしまったのだそうです。


状況から考えられるのは「尿結石」。

猫に多い病気で、オシッコの通り道に結石が出来るのが尿結石です。また結石や細菌により膀胱が炎症を起こす膀胱炎もよくみられる病気です。

個々の体質もありますが、オス猫は特に尿路が非常に細く、曲がってもいる為、ミネラル分の多い食事だと尿に含まれているミネラルが結晶化しつまりやすくなります。

猫は2~3日オシッコが出ない状態が続くと、尿毒症で簡単に命を落とします。
特に冬場、運動量が減ると水をあまり飲まなくなってオシッコ自体濃くなると若い猫でも発症しやすくなります。

サインに気付いたら、様子見せずすぐに動物病院に連れて行ってください。

《サインの例》

何度もトイレに行く
トイレ以外で粗相する
オシッコ玉がいつもより小さい
しきりに性器を舐める など。



トラちゃんもすぐ病院に連れて行けていれば命は救われたかもしれませんが、亡くなってから連絡があったのでどうにも出来ませんでした。


ただ今出来るのは、他の猫たちを同じ目に会わせない為に注意を呼びかけることだけです。

予防策はとにかく水分摂取量を維持させることです!

我が家の方法は、缶詰(スプーン一杯)をお湯で溶いてスープ状にしたものをカリカリと一緒に与える。

水の代わりに人肌のお湯をあげただけでもよく飲んでくれます。

あとはミネラルの多いものは与えないことです。人間には良い物だからと行って、猫にコントレックスを飲ませていたおばちゃんがいました、笑えない話です(-_-;)


他にも、食い付きが良いからとカツオブシや煮干しを与えるのもほどほどに。これもミネラルが多い食物なので結石が出来やすいです。

週一回とか特別なご褒美に留めておくと良いでしょう。



最近では飼い猫の寿命も20年と長くなりました。その年まで出来る限り健康で穏やかに過ごして貰えるよう飼い主として、家族として頑張って行きましょう。



201402091422205e3.jpg頼みますニャ(むにゃむにゃ…)



※「家の猫、いつもと様子が違うかも?」と思ったらアニマルクラブ不妊予防センターまでお越しください。


【アニマルクラブ不妊予防センター】
診察日:毎週火曜・木曜
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール
animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチお願いします。




2014年02月02日 (日) | 編集 |
今日はちょっとだけ真面目なお話です。

「岩合光昭の世界猫歩き」 猫好きの方なら大抵観ているかと思いますが、あの世界の猫たちは外を自由に行き来していますよね。
あれを観て「やっぱり猫は外に出してあげた方が幸せだよね♪」なんて思ったらそりゃあ大間違いですよ。

外飼いが許されるのは、車が殆ど走らない観光地であったり、現役でネズミや蠍の番として必要とされていたり、宗教上の理由から神の使いとされ大事にされていたりするからであって、現代の日本とは全く状況が異なっているからです。

石巻地域も猫には大変暮らしにくく過酷な環境となっています。

実際あった話です。

ハクビシンに畑を荒らされて困った人が毒エサをまき、それを近所の家の飼い猫が誤って食べてしまい死んでしまいました。

他にも、外猫同士での喧嘩の末、全身傷だらけで不妊センターに運ばれて来た猫もいます。

また、悲しい事に心無い人間が動物虐待することもあります。

ガムテープの芯を首に通され、ガリガリに痩せ細った猫が保護された事もありますし、尻尾に火をつけられ火傷をおった猫もいます。

猫が嫌いでわざわざ毒エサをばら蒔いている人だっているんです。

そして、外飼いの猫にとって最大の危険は交通事故ではないでしょうか。

猫(野良猫、地域猫、飼い猫全て)の死因第一位は交通事故なのだそうです。

特に、野良猫生活が長かったりすると、車=エサやりさんと思い込んで、自ら近づく事もあります。

実際、私も車の運転中にいきなり猫が飛び出し、急ブレーキをかけて間一髪!という経験が何度もあります。

交通事故に遭った猫は悲惨です。殆どが即死ですが、運良く病院に運ばれて来ても四肢の切断や重篤な後遺症が残る場合が多く、生涯介護が必要になるかも知れません。

皆さんの大切なペットをそんな危険な目に合わせて平気でいられますか?

20140202120238f8a.jpg


ペットの命は飼い主にしか守ってあげられません。ですので、アニマルクラブでは「完全室内飼育」をお願いしていますし、外との出入りを自由にさせるという里親希望者さんの場合、譲渡をお断りしています。

その点ご理解頂いた上で、里親をご検討ください。そして今外に出している飼い猫がいる方は、是非安全な室内飼育に切り替えてあげて欲しいと思います。


【アニマルクラブ不妊予防センター】
留守電&ファックス
0225(23)2680
メール
animalclub30@gmail.com

良かったら1ポチお願いします。
↓↓



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。